もり〜ゆ 野めぐりの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 10月の豊橋公園定例観察会

<<   作成日時 : 2015/10/16 11:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10月11日に、豊橋公園定例観察会(東三河自然観察会主催)を行いましたので、その報告です。

今回のテーマは「秋の金色島探検に出発しよう!」でした。

しあkし、当日、天気は朝からあいにくの雨
訪れた参加者の方も、協力に見えた会員の指導員の方も少なめの開催となりました。
しかし、雨の降りはひどいものではなく、また少人数ゆえのゆっくり、のんびりした観察会になったと思います!

画像

三の丸会館から豊川沿いを眺める歩道に出て金色島まで。ここの石畳、雨に濡れて滑りやすいのでご注意!

画像

画像

歩いていて見つけた!
上の画像はホソバイヌビワ!名と写真は見ていたけれど実物には初めて出会いました。
下の画像はこの地域ではなじみの通常のイヌビワ。

画像

遊歩道から上がって橋を渡りつつ、豊川の上流方向を眺めます。

画像

一面に広がるヨシ原。しかし、ボートのある辺りにガマが見られるのが分かるでしょうか?
「ガマのあるところは泥地になっているよ(はまる)」とは指導員のTさんより。
予定では金色島から川沿いに降りてヨシの種類とかガマなども見ようと考えていましたが、雨なのと川の水量が上がっているとのことで当日は行いませんでした。

画像

さて、金色島に到着。入り口で迎えてくれたのはムクノキとその実。干しぶどうのようになった黒い実をみんなで少し味わいました。

画像

雨の観察会で良かった点は、普段は隠れているカニたちが草原のあっちこっちに活動している様子に出会えたことです!
何でも雨が降り濡れることでえら呼吸が可能になるため活動しやすいとか・・・。
今回初めて参加された方は、豊橋公園などにカニがいることを知って驚いたようでした。
で、現れたクロベンケイガニを通せんぼしたり追い回したりする皆さん;;(笑)
指導員さんのその様子を見て、その方の少年時代が分かったような気がします(笑)!!
楽しいですね〜でもカニには迷惑だったかな・・・(汗;)

画像

だいぶ集合する姿は少なくなったけれど、この日もイチモンジセセリがいました。

画像

雨でも植物を観察、金色島は結構帰化植物も多いです。

画像

もちろん照葉樹林もあって、シロダモの実が赤く熟すのも近いですね。

画像

葉っぱをちぎるとレモンの香り。その名もレモンエゴマ。逃げ出した青じそとの違いはどこで見分けるのだろう?

画像

ノイバラの実につゆが着いて綺麗ですね!

画像

私が豊橋に来た頃はあまりなかったけれど、この頃はすっかり増えたアレチハナガサ。しかし何種類かあるようで、本来の生息地では交雑しない近似種が混ざったものもできているのだそうです!
帰化植物の世界も複雑でややこしそうです・・・。

その後時間を見て元の道を戻ります。

画像

以前はこの場所にボート乗り場があったそうです。

雨ですが、雨ながらに楽しめた観察会でした!

参加者の皆さん、会員の皆さん、ありがとうございました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
10月の豊橋公園定例観察会 もり〜ゆ 野めぐりの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる