もり〜ゆ 野めぐりの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 11月の豊橋公園定例観察会

<<   作成日時 : 2015/11/20 19:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先月に続き、今月の定例観察会もとなった豊橋公園。
雨の日は、参加者人数も極端に落ちます;
雨の日は雨ならではの観察の楽しさもあるのですが・・・。

ところが、そんな雨の中でも参加くださった方が今回も見えました。
中には、雨合羽で完全防備体制で見えた親子連れの方も
そう、そんな参加者さんは、結構熱心だったりします。

今回の11月のテーマは、「どんぐり図鑑を作ろう」

日本にはなんと23種類のどんぐりの仲間があります!
豊橋公園にはその内の6種類が見ることができます。

まずはじめにスダジイのどんぐりが沢山落ちている場所を見て、次にアラカシの木の下でそこでもどんぐりを見ます。

その後、市役所前まで出かけてシラカシを。今年もシラカシの格好いいどんぐりが沢山落ちていました。

この時期は他の木の実も実るとき。
ムクロジの実を探します、、今回は実はあまり沢山は落ちていない模様・・・。
そして、

(画像は下見の時のものです)
画像

戦争遺跡「灰捨て場」そばにあるマメガキの実。柿渋に適している種だそうです。
・・・しかし樹がどうも弱っているようで、もしかしたら枯れてしまうのかも知れません・・・。

その後、アキニレの翼のある実が一杯付いた枝を見て(画像は下見の時のもの)、

画像

画像


(こちらは観察会当日の画像。)
画像


ムクノキの黒く熟した美味しい実を試食。初めて食べた、とのことですが、そのレーズンにも似た甘さが好評のようでした。

会員、参加者共に熱心にムクノキの実を囲んでいる様子を見るのは楽しいですし、観察会を行う上での醍醐味でもあたtりしますね!

画像

その後、なんとドバトもムクノキの実を食べに来た!
因みにムクノキ=ムクドリが実を食べるから、、と思われがちですが、実際は葉をやすりとして、木材を研磨する、無垢の木、だからというのが本当の由来のようで、実際にムクドリが実を食べに来る姿を見たという報告は無いみたいですが、、いや桑の実にあれだけ食べに来るくらいだから来ても良さそうなのになぁ、、、真相はどうなのでしょう??

その後
画像

ツクバネガシ(下見の画像)を観察した後、

画像

画像

画像

画像

アカガシ(ツクバネガシではとの見解もあり)のどんぐり観察へ。
今年の秋はこの木のどんぐりが沢山成りました。

その後わずかにあるコナラ、そしてアラカシの生け垣のある三の丸会館などを見て、集合地に戻り、どんぐりのゲームを楽しんだkりして解散となりました。

雨だったのが残念ですが、、しかし雨だからこそ現れたゲジゲジ、そしてイセノナミマイマイ(カタツムリ)が活動的になって比較的よく見ることができました。先月のカニの活動と言い、雨でしか楽しめない事も結構ありますヨ!

さて、今回観察会で素敵なお土産を頂きました。

会員のOさんが、この日のために用意して持ってきてくださったのが、どんぐりを貼り付けて飾るためのお手製のボード
画像


今回豊橋公園で拾ったどんぐりをアレンジすれば、、、

画像

豊橋公園どんぐり図鑑の完成です!!

そして、Sさんからは、
画像


柿を沢山頂きました!!

おまけ画像。

画像

下見の時、公園上空をなんと飛行船が飛んでいました!

次回は12月13日、「虫や樹の冬越しをちょっとのぞいてみよう」です。是非ご参加ください!


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
11月の豊橋公園定例観察会 もり〜ゆ 野めぐりの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる