もり〜ゆ 野めぐりの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 12月の豊橋公園定例観察会

<<   作成日時 : 2015/12/19 21:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

12月13日に、今年度の豊橋公園の最後の観察会が行われました。

テーマは「虫や樹の冬越しをちょっとのぞいてみよう」

今回も資料を準備。

・・・ところが、、、今回も観察会当日は

これで3回連続雨の会。
雨でも観察会は行うし、雨ならではの良さもあるのですが、それでも一般の参加者さんの参加数はがたっと減ってしまいます(泣)

そんな中でも数名の参加者。ありがたい。

まずはゆっくり公園を歩いて冬芽の観察になります。
画像


ソメイヨシノのまだ固い冬芽を観察、次にまず春に咲くというマンサクの非常に特徴のある花芽と葉芽を観察、ヤマボウシも・・・。
しかしここ最近続いた暖かさで程なく離れた場所のシナマンサクの花芽はほころびかけているというので、観に行ってみると、、
へぇ〜〜〜、あの花芽はこんな風に咲き出すんだね〜〜という様子が良くわかりましたよ!(画像が無くてお伝えしきれないのが残念です)
ツツジの植え込みの中をウグイスが行ったり来たりしているようでいたし、この日は何故か?ツグミが群れで木々を飛び交っているようでした。

今回のもう一つの目玉、虫の冬越しと言うことで、Kさんが木に下げられている名前板をひっくり返したりして虫を皆に見せてくださっていました。
ゴキブリの卵、そしていつか、Aちゃんが発見したこともあるマダラマルハヒロズゴガ、そしてヨコズナサシガメの子どもとウスカワマイマイなど。
それからコウガイビルも発見!

まだ木に残っていたムクノキの実を食べたりしながら、またすっかり繁茂したアフリカヒメアヤメを見たりして進むと、、
なんと暖かさに釣られて咲いてしまったキランソウ、コナスビもありました。

画像

(画像は下見の時のもの)

今回、天気で足下も良くなかったので、画像のようなカブトムシ幼虫を見ることができなかったのは、残念でした。

今年度も観察会、無事に終わりました。
できれば今度は雨続きでないようにお願いしたい(苦笑;)

また、来年度も開催の際には、どうぞよろしくお願いいたします。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
12月の豊橋公園定例観察会 もり〜ゆ 野めぐりの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる